私が受けた2つのニキビ跡治療

痛みもなく保湿剤も処方してもらい

写真

私はニキビを繰り返し作ってしまうので、赤みだけでなく既に色素沈着になったニキビ跡がたくさんありました。赤ニキビのように痛みはありませんが、周囲から見れば目立ちメイクのたびにコンシーラーで隠すのが面倒だったので、ニキビ跡治療を受けることにしました。最初に皮膚科で受けた治療はケミカルピーリングです。皮膚科の先生から色素沈着になるのは、ターンオーバーがきちんと行われないことで、古い角質が溜まっているからだと言われました。ケミカルピーリングに対して刺激の強い薬剤を使うというイメージがあったので、最初は戸惑いました。元々肌が敏感だったので、刺激をさらに与えることでニキビ跡以外の場所もボロボロになると感じました。


写真

しかし実際に受けてみると痛みはなくて、むしろシワも薄くなった気がしたので受けて良かったです。乾燥の心配があったので医師に相談して保湿剤をもらいました。ステロイドではなく赤ちゃんでも使えるマイルドな保湿剤を処方されました。ケミカルピーリングを1回受けるたびに1万円かかったので、その期間は経済的な余裕はあまりありませんでした。1度の施術では肌の調子が良くなった気がする程度で、実際に赤みや色素沈着が消えているわけではありません。


  1. 痛みもなく保湿剤も処方してもらい
  2. 何度か通っている内にみるみる変化に気付き驚き
  3. 医師からの指示どうりにクリームを塗り改善しています
メディエス皮膚科クリニック
治療 ニキビ跡 新宿

copyright © 2016 皮膚科で受けた治療はケミカルピーリングでニキビ対策 all rights reserved.